リワークプログラムのある精神科~スムーズな職場復帰を実現~

復職支援をしてくれる精神科を探してみよう

リワークプログラムのある精神科においては、うつ病や睡眠障害など、様々な精神疾患により休職中の人を対象とした復職支援が行われています。例えば、精神科医や臨床心理士などの専門のスタッフによる投薬治療やカウンセリングなど、専門家によるサポートがしっかりとしている病院やクリニックに通院することで、職場復帰に向けた具体的な目標を立てることができます。最近では、復職に対する意欲が特に高い患者に対して、勤務先の人事担当者を交えた話し合いが行われる医療機関の数も増えており、心身に負担を掛けずに働き始めたい場合には、じっくりと各医療機関の取り組みに目を向けることがおすすめです。なお、リワークプログラムの作成にあたっては、医療スタッフと本人だけでなく、支えてくれる家族や職場の上司、同僚などの協力を得ることも大事です。

実際に職場復帰を果たした人が多い医療機関にお世話になろう

リワークプログラムのある医療機関は全国に多くありますが、復職に対する様々な不安を少しずつ解消するうえで、実際に職場復帰を果たした患者の多いところにお世話になることが大切です。また、大学病院や総合病院などの医療機関だけでなく、民間企業での勤務経験が豊富な精神科医のいるところに通院することで、会社員特有の問題についてもしっかりとサポートをしてもらうことが可能です。その他、リワークプログラムの取り組みにあたっては、精神科医をはじめとした医療スタッフとこまめに面談する必要があります。そのため、様々な立場の患者の事例を参考にしつつ、安心して話を聞いてもらえる環境が整っている医療機関を選ぶことがポイントです。

© Copyright Psychiatry Problem Occurs. All Rights Reserved.